乳幼児健診の目的

赤ちゃんの健診は「乳幼児健康診査」といい、略称して「乳幼児健診」と呼ばれます。赤ちゃんの各月齢や年齢毎に、発育・発達や栄養状態、先天的な病気の有無、予防接種の時期や種類の確認など、必要な項目を定期的にチェックします。

赤ちゃんの健康状態を確認できるのはもちろん、保護者の皆様が普段気になっていることを小児科医に相談できる機会でもあります。定期的な乳児健診は、皆様の不安を取り除き、精神的な支えともなる貴重なタイミングになります。


乳幼児健診の時期や費用について

乳幼児健診には
1ヶ月、3~4ヶ月、6~7ヶ月、9~10ヶ月、1歳、1歳半(2歳)、3歳、5歳
などがあります。

ゆうあいクリニック周辺の2市1町(富士見市、ふじみ野市、三芳町)で、以下の乳幼児健診が集団健診の形で、無料で行われています。

富士見市 ふじみ野市 三芳町
4ヶ月 4ヶ月 4ヶ月
12ヶ月 10ヶ月
1歳6ヶ月 1歳6ヶ月 1歳6ヶ月
3歳 3歳 3歳

集団健診を受けることができなかった場合や、上記以外の月齢や年齢での乳幼児健診は、各医療機関の小児科で個別に受けることができます。
当院の場合、3,500円(税抜)にて実施しており、お電話でも、インターネットでもご予約できます。
自治体によって表記や費用が異なる場合がありますので、詳しくは自治体に確認してください。